ミュゼで口周りの脱毛をするもやめてしまった理由。脱毛前に注意することとは。

私は、以前ミュゼで脇脱毛をしました。
キレイになると嬉しくて、腕、足、と脱毛をして、結局全身することになりました。
一番最後に顔(口周り)の脱毛をしましたが、その頃には脱毛ブームということもあり、予約が取りにくくなっていました。
私は仕事のスケジュールの関係で、2~3ヶ月先の予約が出来なかったので、1週間前くらいに電話していましたが、ほとんど空きがありませんでした。
そして、私の行っていた脱毛方法は光を当てるものでしたが、この脱毛方法のデメリットとして、日焼けしてはいけない(黒い皮膚には光をあてられない)といわれていました。
日焼け止めを塗っても夏場はいつも焼けていたので、夏の時期は脱毛に行きませんでした。
口周りの脱毛は、脱毛範囲も狭いので、お店に行けば10~15分くらいで施術が終わるのですが、予約が取れなかったり、日焼けしたりということもあり、だんだんとお店に行くのが面倒になってしまいました。
そして、結局は通わなくなって期限が過ぎてしまいました。
他の部分を脱毛したときに、一緒に脱毛しておけば良かったとすごく後悔しました。
それでも、2~3回は脱毛しているので、脱毛前よりは少しは毛が薄くなっているかと思います。
光脱毛は、痛みも全くないので、これから脱毛する人にはオススメですが、予約の取りやすさと、お店の場所は店選びの重要なポイントになると思います。
私が通っていたミュゼは、自宅から電車で30分くらいの距離だったこともやめてしまった原因の一つかもしれません。
安くても、続けられなければ無駄になってしまいます。

ミュゼで鼻下の脱毛に痛みはある?施術時間、その後の化粧は?

中学生の頃から自分のムダ毛が濃くて多いことが悩みでした。
自分でシェイバーを使って処理をしていたのですが、量が多いため毎日剃らなければならず、時間をとられてたいへんでした。
また、肌が弱いのでムダ毛処理で肌が荒れることも多く、それもまたストレスでした。
脱毛サロンに通い始めたのは大学生の時からです。
始めは脇の脱毛から始めたのですが、気になる箇所が他にも多くあったため、最終的には全身脱毛のコースで契約して通っていました。
しかし顔脱毛は痛そうで怖くて、ずっと避けていました。
また、化粧をしたままできるのだろうか?
という疑問もありました。
通っていた脱毛サロンはミュゼです。
そこで脱毛を受けていたある時、サロンの方から鼻下の脱毛を提案されました。
痛みがあるのかどうかを尋ねると、それほどでもないとの回答をいただきました。
デリケートゾーンの痛みの方が強いと感じる人が多いのだそうです。
化粧は落とした状態で施術し、終わった後、その日は化粧をすることは避けるよう言われました。
実際に施術を受けた感想としては、痛みはまったくなかったです。
少しパチっとしますが、脇などの脱毛と同等の感覚でした。
効果はしばらくわからなかったです。
効果が出てくるまで、回数はかなりかかりました。
やはり産毛ですので、他の箇所に比べて毛が細いためだと思います。
しかし、鼻下の脱毛は施術時間も数秒で終わるので、苦ではありませんでした。
反省点としては、もっと早くから鼻下の脱毛を始めていれば、脱毛完了するのももっと早かったのに…というところです。

ミュゼでの脱毛で顔の産毛の変化は?かなり濃い毛でしたが…。

現在、ミュゼで脱毛をしています。
他に比べ、比較的リーズナブルだと思い、こちらに決めました。
全体的に毛深いのがコンプレックスでずっと悩んでいましたが、やっとの思いで通い始めることができました。
顔に関しては、産毛が濃く、口周りにはうっすらと髭が見えているような状態で、恥ずかしながら女性なのに髭を剃らなくてはいけない状況でした。
初対面の方の印象としても、やはり顔は重要だと思うので、すっきりと綺麗な顔になりたいと思い、コースを決めました。
他の身体部位に比べ、毛の濃さが薄めということもあり、レーザーを当ててもちくっとはしません。
心地よい程度の刺激で、毎回の脱毛は終わります。
1回でははっきり言って、あまり効果を感じませんでした。
毛が抜け落ちるという感覚も得られず、高額な買い物をしたのに大丈夫なのかと半信半疑の状態でした。
しかし、続けて通い、施術する中で、少しずつ産毛が目立ちにくくなっていきました。
髭に関しても、あまり目立たなくなり、日々のお手入れはほぼ不要な状態にまで変化を認めました。
やはり、顔の脱毛ができ、変化を感じられたのは大きかったと感じています。
脱毛に通い始め、毛が薄くなるだけではなく、日々のお手入れが簡単で回数が減ったのは、ズボラな私にとってはありがたいことでした。
また、脱毛に通い始めてから、少しずつではありますが、自分に自信が持てたようにも思います。
夏場の薄着対策にもなるので、脱毛は絶対におすすめです。

ミュゼで顔脱毛した効果は?自己処理の頻度はどうなった?

子供の頃から毛が割と濃いことがコンプレックスの一つでした。
小学生の時には「何で女子なのに鼻の下の毛が濃いの?」と男子に言われて傷ついたことがあります。
中学生になってからは脱色クリームを購入し、色を薄くしていました。
しかし2~3週間で元の色に戻ってしまうので、その度に脱色クリームを使用していました。
大学生になってアルバイトで稼いだお金を握りしめて、口コミで高評価だったミュゼへ。
最初は何となく顔脱毛が怖くて、脇脱毛だけを依頼していました。
しばらくは脇脱毛だけで通っていたのですが、ミュゼのスタッフの方たちが皆人柄が良いこと、脇脱毛の効果があったこと、そして明確な料金システムに信頼をしていたことから、ついに顔脱毛を依頼することにしました。
まずはカウンセリング。
私が依頼したのは鼻下と顎。
最初に「脇とは違い、元の毛質が薄いので、効果が出るまでに時間がかかる」と言われました。
少々残念に思ってしまいましたが、このまま脱毛をしなければ今までと何も変わらないと思い、意を決して脱毛に臨みました。
スタッフさんも言いにくいことを言ってくださっている様子でした。
施術に入る前に、前日に自分でシェービングをします。
当日は剃り残しの部分にシェービングをしていただき、とても冷たいジェルを塗布され、機械でとても眩しい光を当てられます。
この一連の流れは脇の施術と同じなので知ってはいましたが、顔に初めてシェービングをしてもらったときは、なんだかくすぐったくて動いてしまいました。
ジェルの冷たさには耐えられたのですが、光が脇とは違い、目のすぐ近くで当てられるので、覚悟してはいましたが、あまりの迫力にびっくりしました。
初めての施術からかれこれ5~6年は経ったでしょうか。
回数にして20回ほど施術したと思います。
現在は大体2か月スパンで通っていますが、1か月に1度シェーバーで自己処理するくらいで、ほとんど放置です。
ただ、まだまだコンプレックスを払拭するまで薄くなったわけではないという感覚です。
それでも施術し始めた頃に比べてはっきりと薄くなったのを実感しています。
実感を持てるようになったのはここ2~3年なので、顔脱毛には根気が必要だということに、始めてから気づかされました。
これからも引き続き、顔脱毛に通おうと思っています。